NHK朝の連続テレビ小説(通称「朝ドラ」)のアーカイブサイト

朝ドラ100のスクリーンショット
朝ドラ100のスクリーンショット(2023年6月現在)

NHKの番組アーカイブサイト「NHKアーカイブス」内で朝ドラ100作達成を記念して作られたコンテンツ。現在も新作が出るたびにデータが追加されている。

カタログ型のミニサイトとして非常に良くできていてお手本になるサイト。

作品一つ一つのページはあらすじと基本データのみでシンプルにテンプレート化されている。

作品一覧では、主人公をクローズアップしたタイル表示。作品すべて(100件超)をページ分割無しで表示している。一般的にWordPressで作られた一覧ページは10件でページ分割されているが、100件程度ならLazyLoadを使えば画像を表示しても問題になるほどページが重くなることは無い。

一覧は、あまりたくさん表示しても最後まで見られないと言われることがあるが、何らかのわかりやすい法則でソートされていればその限りではない。このサイトでは放送日順に並んでいることが明確なのでストレスは感じないだろう。

特集一覧では、NHKアーカイブス本体に用意されている特集と連携している。これはいわゆるまとめ記事の役割だ。

年表では放送年表に加え、作品の描かれた時代を比較する舞台年表がある。また作品の舞台になるご当地マップは地図形式でと、それぞれに最適化したUIが用意されている。このような一覧ページの工夫は情報サイトならではと言える。特に舞台年表は「比較」によって一覧ページそのものに価値を持たせる事例として面白い。

NHKアーカイブスには他にも様々な特集コンテンツがあり、どれもミニサイトとしてレベルが高い。またそれらの組み合わせることで情報サイトとして全体の価値を高めている。

他の放送局のサイトと比べてもレベルが頭一つ抜けている印象だ。


\絶賛発売中!/

情報サイトでオーソリティーを目指そう!の続編はnoteにて販売しております。